ドールの驚きのクオリティ | ラブドールは今やファンの多い、最高の大人のおもちゃです
menu

ドールの驚きのクオリティ

ピンクのスカートを着ている女性

ラブドールというと気色の悪いもの、不気味なものだと言う人がたまにいます。
たしかにラブドールという言葉には、そういうイメージがかつてはありました。
それはどうしてなのでしょうか。
かつてのラブドールは、かなり雑な作りなものでした。完全にマニア向けのアイテムだったのです。
というのも、今ほど加工の技術がなく、顔や胸などの身体の重要なパーツの造形すらあまり人体を再現できていませんでした。
そのような事情から、昔のラブドールを想像して不気味、、気持ちが悪いという印象を持っている人もいるようです。
また、最近でもかなり作りの悪い、風船のダッチワイフが売られています。ああいったものと混同している方もいるようです。
しかしながら、最近のラブドールは想像を絶する再現度です。人の身体や顔、その質感をかなり表現しています。
一昔前と比べてかなり進歩しました。昔は物好きの買うアイテムで、これで興奮できたらすごいというレベルの代物でした。
最近のラブドールは、もはや見た目は女性そのものです。これで興奮できなきゃゲイという感じの代物です。
さらにいうと、ラブドールの肌もシリコンやシリコンよりもやや高級なエラストマーとよばれる素材をつかって完璧に人肌を再現しています。
あなたも、一度最新のラブドールに触れてみてください。きっと驚くこと間違いなしです。