近年のラブドールのすごさ | ラブドールは今やファンの多い、最高の大人のおもちゃです
menu

近年のラブドールのすごさ

赤いワンピースを着ている女性

最近のラブドールは想像を絶する完成度で、本当にびっくりしますよ。
私は以前、アダルトグッズの専門店で最新のラブドールの展示を見たのですが、はっきりいって人間が売られているのと勘違いするほどでした。
見た感じ、かなり人間に近くでまずびっくりでした。まあ顔は若干違和感アリでしたが……それでもそれは嫌な感じの違和感ではありません。
違和感にも種類があると思います。CGで再現したリアルな人間って、リアルさを追求して本来より醜い容姿になっていることありません?
あれが嫌な感じの違和感……不気味さっていうんですかね。ですが、ラブドールの場合そういう違和感じゃないんです。
有体にいうと、普通の人間よりも美しい造形をしているんです。妖精が目の前にいるような、そんな感じの違和感というのが正しいのでしょうか。なので嫌な感じはしません。
そんなラブドールの見た目ですが、とくに身体にかんして言うと、実在している女性のモデルをスキャンして型を作成しているとか。
身体の造形はかなり理想的なプロポーションで、作り手のこだわりを感じさせます。
さらに言うと、素材も良いです。最近は、雑なシリコン素材のドールは減っているのだとか。
シリコンの一歩先を行く、エラストマーと呼ばれる素材が今では最先端だそうで、多くのファンを増やしているそうです。
試しに触らせてもらったのですが、これがかなり人間の肌に近いので驚きました。
おっぱいなんて、フワフワとした肌の質感をかなり再現していました。ベビーパウダーをかけるとより人肌に近い質感を再現できるらしいので、購入の際はぜひお試しください。